会員総会・第7回学術大会 2016年9月4日(日)


会  場:
 立教大学11号館(東京都豊島区西池袋3丁目34-1)

アクセス:
 JR各線・東武東上線・西武池袋線・東京メトロ(丸ノ内線/有楽町線/副都心線)
池袋駅西口より徒歩約7分

大会テーマ:
「主権者教育と法教育」

大会参加申込フォームはこちら

《参加費等について》
  大会参加費・・・・・・・・・・ 会員:無料、 会員外:1,000円
  懇親レセプション参加費・・ 会員、会員外とも:5,000 円

《大会参加について》 * こちらから事前申込み受付中です。

《発表募集について(正会員対象)》* 今年の受付は終了いたしました

《前日イベント「教材作成ワークショップ」について》
学術大会前日に法と教育学会企画委員会主催の「教材作成ワークショップ」を開催します。
参加には事前申込みが必要です。
日  時: 2016年9月3日(土) 10:30〜18:00
会  場: 商事法務研究会会議室
(最寄駅:茅場町駅〔東京メトロ東西線/日比谷線〕
・八丁堀駅〔東京メトロ日比谷線/JR京葉線〕)
対  象: 「法教育」の教材作成に興味がある学校教員他(先着20名)
参加費: 1000円(昼食代込)
内  容: 法学研究者が法教育に適すると考える話題等を提供し、参加者がその話題等をもとに
法教育教材を作成。参加者相互に意見交換・協議などを行い教材としてブラッシュアップ
し、今後の授業で利用できる教材を作成する。
法学研究者: 山口敬介先生(立教大学法学部准教授)〔民法〕
テーマ: 【子どもと大人の境界−民法の成年規定を素材として】
 周知のとおり、2015年の公職選挙法改正(本年施行)により、選挙権年齢が引き下げられた。さらに、民法の成年年齢を引き下げる改正案が来年の通常国会に提出される見込み、との報道が最近なされた。このうち、本ワークショップでは後者に注目する。
 20歳が成年と未成年を分ける、ということは(成人式の慣行等から)小中高生にも常識であろう。しかし、その常識と法は、どう関係するのか。
 端的な答えとしては、単独で契約をできるか、親の親権に服するか、といったことに関わるということになるのだが、では、そもそも、契約をすることにはどういう意義と副作用があるのか、親の親権に服することにはどういうメリットとデメリットがあるのか。こういったことを考えることが、成年未成年区分ルールの意義を理解するうえで重要である。そして、この考察が、成年未成年区分ルールとしてよりよいルールは何かを考えることへとつながる。
 本ワークショップでは、こういった具体的問題を通じて、法の存在意義、思考方法を伝える授業を提案させていただく。
持ち物: Word搭載のPC、保存用のUSBメモリなど付属品、教材作成で使用する資料等
申込方法: 事前の申込みが必要です。氏名・所属・電話番号を明記のうえ、事務局まで
メールでお申し込みください。

《前日イベント「法教育に関心のある法科大学院生等の意見交流会」について》
学術大会前日に法と教育学会企画委員会主催の「法教育に関心のある法科大学院生等の意見交流会」を開催します。参加には事前申込みが必要です。
日  時: 2016年9月3日(土) 14:00〜17:00
会  場: 商事法務研究会会議室
(最寄駅:茅場町駅〔東京メトロ東西線/日比谷線〕
・八丁堀駅〔東京メトロ日比谷線/JR京葉線〕)
対  象: 法教育に関心のある法科大学院生、大学院生、学部生、
教育系大学教員、学校教員、弁護士等
参 加 費: 無料
概  要: 本セッションは、法科大学院や学部学生がこれまで行ってきた法教育実践について、その成果と課題を共有することを目的として行うものです。本セッションでは、これまでの法教育実践を各々が振り返りつつ、また他者の実践報告に傾聴しながらお互いがより良い法教育実践を創る場にしたいと考えています。法科大学院生や学部学生が参加者の中心ですが、その他、多様な立場の方々もふるってご参加下さい。
申込方法: 氏名・所属・電話番号を明記のうえ、事務局までメールでお申込みください。

プログラム


8/3UP    
*発表者等、一部変更になる可能性があります。

   法と教育学会 会員総会・第7回学術大会
   2016年9月4日(日)

   立教大学11号館

   今年のテーマは「主権者教育と法教育」です。
09:30〜 受付
10:00〜 分科会〔午前の部〕 
11:40〜 会員総会 
12:10〜 昼休憩 *昼食は各自ご用意ください。
ポスターセッション
13:30〜 分科会〔午後の部〕 
15:10〜 パネルディスカッション
「主権者教育と法教育」
<基調提案者>
● 島袋 純(琉球大学教育学部教授)
<パネリスト>
● 与那嶺 匠(沖縄大学地域研究所特別研究員)
● 溝口 和宏(鹿児島大学法文教育学域教育学系教授)
● 後藤 正邦(弁護士)
<司会>
● 橋本 康弘(福井大学教育学部教授)
● 藤井  剛(明治大学文学部特任教授)
   

大会案内チラシ

<詳細版(8/26改訂版)

    PDFダウンロード(約530KB)

<発表概要のダウンロード>8/27UP    

    自由研究発表の概要はこちらからご覧ください。

 

会員総会・第6回学術大会 2015年9月6日(日)


会  場:
 早稲田大学・早稲田キャンパス8号館(新宿区西早稲田1-6-1)

アクセス:
 ■東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩5分 または 
 ■都バス(高田馬場駅→早大正門行き)早大正門前下車

大会テーマ:
「子どもの法意識・法知識と法教育」
《参加費等について》
  大会参加費・・・・・・・・・・ 会員:無料、 会員外:1,000円
  懇親レセプション参加費・・ 会員、会員外とも:5,000 円

《発表募集について(正会員対象)》* 今年の受付は終了いたしました
《前日イベント「教材作成ワークショップ」について》
日  時: 2015年9月5日(土) 10:30〜18:00
会  場: 商事法務研究会会議室
(最寄駅:茅場町駅〔東京メトロ東西線/日比谷線〕
・八丁堀駅〔東京メトロ日比谷線/JR京葉線〕)
対  象: 「法教育」の教材作成に興味がある学校教員他(先着25名)
参 加 費: 法と教育学会会員:1000円 非会員:2000円(昼食代込)
概  要: 法学研究者が法教育に適すると考える話題等を提供し、参加者がその話題等をもとに
法教育教材を作成。参加者相互に意見交換・協議などを行い教材としてブラッシュアップ
し、今後の授業で利用できる教材を作成する。
法学研究者: 宍戸常寿先生(東京大学法学部教授)〔憲法・情報法〕
持 ち 物: Word搭載のPC、保存用のUSBメモリなど付属品
申込方法: 事前の申込みが必要です。氏名・所属・電話番号を明記のうえ、事務局まで
メールでお申し込みください。

プログラム


4/21UP    
 
*発表者等、一部変更になる可能性があります。

   法と教育学会 会員総会・第6回学術大会
   2015年9月6日(日)

   早稲田大学・早稲田キャンパス8号館

   今年のテーマは「子どもの法意識・法知識と法教育」です。
09:00〜 受付
09:30〜 分科会 
12:00〜 昼休憩 *昼食は各自ご用意ください。
ポスターセッション
13:20〜 会員総会 
13:50〜 パネルディスカッション
「子どもの法意識・法知識と法教育」
<基調提案者>
● 藤本  亮(名古屋大学大学院法学研究科教授)
<パネリスト>
● 三浦 昌宏(千葉県四街道市立四街道小学校教諭):小学校教員の立場から
● 金子 幹夫(神奈川県立平塚農業高等学校初声分校総括教諭):高等学校教員の立場から
● 福本 知行(金沢大学人間社会研究域法学系准教授):大学教員の立場から
● 船岡  浩(弁護士):弁護士の立場から
<指定討論者>
● 渡辺 弥生(法政大学文学部心理学科教授)
● 渡部 竜也(東京学芸大学人文社会科学系准教授)
<司会>
● 根本 信義(弁護士、筑波大学大学院人文社会系教授)
● 磯山 恭子(静岡大学教育学部教授)
   

大会案内チラシ

<詳細版9/3改訂版 分科会の使用教室に変更があります。

    PDFダウンロード(約650KB)

<発表概要のダウンロード>9/4UP    

    自由研究発表の概要はこちらからご覧ください。

 

会員総会・第5回学術大会 2014年9月7日(日)


会  場:
 筑波大学・筑波キャンパス春日地区(茨城県つくば市春日1丁目2)

アクセス:
 つくばエクスプレス つくば駅:徒歩7分 または
       筑波大学循環バス(右回り/左回り)「吾妻小学校前」もしくは「筑波大学春日エリア前」下車

大会テーマ:
「『公正』をどう扱い、どう教えるか 〜法と経済との関連〜」
《参加費等について》
  大会参加費・・・・・・・・・・ 会員:無料、 会員外:1000円
  懇親レセプション参加費・・ 会員、会員外とも:5,000 円

《発表募集について(正会員対象)》* 今年の受付は終了いたしました

プログラム


5月8日UP    
 
*発表者等、一部変更になる可能性があります。

   法と教育学会 会員総会・第5回学術大会
   2014年9月7日(日)

   筑波大学・筑波キャンパス春日地区(茨城県つくば市春日1丁目2)

   今年のテーマは「『公正』をどう扱い、どう教えるか −−法と経済との関連」です。
09:30〜 受付
10:00〜 分科会 
12:30〜 昼休憩 *会場近辺には飲食店がないため、昼食をあらかじめご持参いただくか、つくば駅付近でおとりください。
ポスターセッション
13:50〜 会員総会 
14:20〜 基調講演
「法教育充実のための課題 −−法と教育の協働
   ● 大杉昭英(国立教育政策研究所初等中等教育研究部長)  
15:30〜 パネルディスカッション
「『公正』をどう扱い、どう教えるか −−法と経済との関連」
<パネリスト>
  ● 宇佐美誠(京都大学教授):法学研究者の立場から
  ● 蓼沼宏一(一橋大学教授):経済学研究者の立場から
  ● 野坂佳生(弁護士、金沢大学教授):法教育研究者の立場から
<指定討論者>
  ● 栗原 久(東洋大学教授)
  ● 西本聖史(弁護士)
<司会>
  ● 根本信義(弁護士、筑波大学教授)
  ● 藤井 剛(千葉県立千葉工業高等学校教諭)
   

大会案内チラシ

<詳細版 (8/25修正版) 分科会プログラムに変更があります。

    PDFダウンロード(約600KB)

 

会員総会・第4回学術大会 2013年9月1日(日)


会  場:
 武蔵野大学 有明キャンパス(江東区有明三丁目3番3号)

アクセス:
 りんかい線 「国際展示場」 駅より徒歩 7分
 ゆりかもめ 「国際展示場正門」 駅より徒歩 6分
 都営バス東16系統・海01系統(東京ビッグサイト行) 「武蔵野大学前」 下車すぐ

大会テーマ:
「法教育と道徳教育の対話」

《発表募集について(正会員対象)》* 今年の受付は終了いたしました

《大会参加について》事前申込みいただいていない方のご参加も歓迎します。

プログラム


7月23日UP    
 
*発表者等、一部変更になる可能性があります。

   法と教育学会 会員総会・第4回学術大会
   2013年9月1日(日)

   武蔵野大学 有明キャンパス (江東区有明三丁目3番3号)
     受付:(午前)1号館, (午後)3号館

   今年のテーマは「法教育と道徳教育の対話」です。
    (詳細は、確定次第このページに掲載します)
09:30〜 受付
10:10〜 分科会 〔1号館2・3・4階〕 
12:00〜 会員総会〔3号館302教室〕 
12:30〜 昼休憩 *会場付近には飲食店が少ないため、昼食を各自ご用意ください。
   会場に会場に昼食をとれるスペースをご用意いたします。

ポスターセッション〔3号館フードコート〕
13:50〜 基調講演〔3号館302教室〕
「法と道徳の区別と関連について−法教育の位置づけを考える一視点として−
   ● 田中成明(京都大学名誉教授)  
15:00〜 パネルディスカッション〔3号館302教室〕
「法教育と道徳教育の対話」
<パネリスト>
  ● 堺  正之(福岡教育大学教育学部教授)
  ● 吉村功太郎(宮崎大学大学院教育学研究科准教授)
  ● 三浦 清孝(京都市立岩倉北小学校教頭)
  ● 中平 一義(厚木市立東名中学校教諭)
<コメンテーター>
  ● 綱森 史泰(弁護士)
<司会>
  ● 吉田 俊弘(大正大学TSRマネジメント研究機構特命教授)
  ● 橋本 康弘(福井大学教育地域科学部准教授)
   

大会案内チラシ・発表申込用紙等

<第1次案内>7月29日修正版UP    

    PDFダウンロード(約250KB)

<詳細版> 分科会のタイムテーブルはこちらをご覧下さい

    PDFダウンロード(約520KB)

 <自由研究発表申込用紙>

    Wordダウンロード(約40KB)

 <ポスターセッション申込用紙>

    Wordダウンロード(約40KB)

 

会員総会・第3回学術大会 2012年9月2日(日)


《参加費等について》
大会参加費・・・・・・・・・・ 会員:無料、 会員外:1000円
懇親レセプション参加費・・ 会員、会員外とも:5,000 円



プログラム



   法と教育学会 会員総会・第3回学術大会
   2012年9月2日(日)

   東京大学 (東京都文京区本郷7丁目3-1)

     受付:(午前)法学政治学系総合教育棟
          (午後)法文1号館25番教室前

   今年のテーマは「法学と法教育」です。
    (詳細は、確定次第このページに掲載します)
  09:00〜 受付
第1部 09:30〜 分科会 〔法学政治学系総合教育棟2・3階〕 
  12:00〜 昼休憩 *昼食は各自でお済ませ下さい
第2部 13:20〜 会員総会 〔法文1号館25番教室〕 
第3部 13:50〜 基調講演 〔法文1号館25番教室〕
   ● 那須弘平(弁護士、元最高裁判所判事)  
第4部 15:00〜 パネルディスカッション 〔法文1号館25番教室〕
「法学と法教育」
 <パネリスト>
  ● 森際康友(名古屋大学大学院法学研究科教授)
  ● 戸松秀典(学習院大学名誉教授)
  ● 河上正二(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
  ● 山本和彦(一橋大学大学院法学研究科教授)
 <司  会>
  ● 山下純司(学習院大学法科大学院教授)
  ● 鈴木啓文(弁護士)
 <コメンテーター>
  ● 吉田俊弘(筑波大学附属駒場中・高等学校教諭)
   

大会案内チラシ等

<第1次案内>

    PDFダウンロード(約250KB)

<詳細版(8/20修正版)> 分科会のタイムテーブルはこちらをご覧下さい

    PDFダウンロード(約520KB)

 

会員総会・第2回学術大会 2011年9月4日(日)

《参加費等について》
大会参加費・・・・・・・・・・ 会員:無料、 会員外:1,000 円
懇親レセプション参加費・・ 会員、会員外とも:5,000 円

《自由研究発表について》 *今大会の募集は締め切りました。
今年度より、正会員を対象に自由研究発表を募集します。
こちらのリンクから申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入してお申込ください。
・申込み締切:7 月4 日(月)事務局必着(メール、郵送、FAX 可)
・発表時間:原則として、発表20 分。発表4 本に対し、質疑応答40 分
・発表資料:各自ご用意のうえ、当日会場へお持ちください(印刷部数等、詳細は別途ご連絡します)


プログラム

*発表者等、一部変更になる可能性があります。
    

   法と教育学会 会員総会・第2回学術大会
   2011年9月4日(日) 9:30〜16:50

   学習院大学 目白キャンパス (東京都豊島区目白1-5-1)
  09:00〜 受付 (西2号館)
  受付の際、学会員には学会誌「法と教育 Vol.1」を配布します。 
第1部 09:30〜 分科会 (西2号館) 
  12:00〜 昼休憩 *昼食は各自でお済ませ下さい
第2部 13:00〜 会員総会 (百周年記念会館正堂) 
第3部 13:40〜 基調講演 (百周年記念会館正堂)
  川本隆史(東京大学大学院教育学研究科)
第4部 14:50〜 パネルディスカッション (百周年記念会館正堂)
「発達段階と法教育」
 <司  会>
  ● 綱森 史泰(札幌弁護士会)
  ● 橋本 康弘(福井大学教育地域科学部)
 <問題提起>
  ● 長谷川真里(横浜市立大学国際総合科学部)
 <パネリスト>
  ● 窪 直樹(東京都練馬区立大泉第六小学校)
  ● 中原朋生(川崎医療短期大学)
  ● 古家正暢(東京学芸大学附属国際中等教育学校)

大会案内チラシ

<第一次案内>

    PDFダウンロード(約430KB)

<自由研究発表申込用紙>

    Wordダウンロード(約50KB)

<詳細版> 分科会のタイムテーブルはこちらをご覧下さい

    PDFダウンロード(約760KB)

  

設立総会・第1回学術大会 2010年9月5日(日)


プログラム

  
   法と教育学会 設立総会・第1回学術大会
   2010年9月5日(日) 10:30〜17:30

   明治大学リバティタワー (東京都千代田区神田駿河台1-1)
第1部 10:30〜 設立総会 
第2部 11:10〜 分科会
【幼・小】
司会: 村松 剛(弁護士)
報告: 中原朋生(川崎医療短期大学准教授)
後藤直樹(弁護士)
窪 直樹(練馬区立大泉第六小学校教諭)

【中・高】
司会: 磯山恭子(静岡大学教育学部准教授)
報告: 神谷説子(ジャパンタイムズ編集局報道部記者)
渥美利文(東京都立小岩高等学校教諭)
古家正暢(東京学芸大学附属国際中等教育学校教諭)

【高・大】
司会: 渡部竜也(東京学芸大学教育学部講師)
報告: 河村新吾(広島市立基町高等学校教諭)
山下純司(学習院大学法学部教授)
 
  13:20〜 昼休憩 *昼食は各自でお済ませ下さい
第3部 14:30〜 基調講演
「法教育からみた利益考量論」
  大村敦志(東京大学教授)
  15:30〜 休憩
第4部 15:40〜 パネルディスカッション
「法教育のミニマム・エッセンシャルズを問う」
司会:
● 鈴木啓文(弁護士)
● 橋本康弘(福井大学教育地域科学部准教授)
パネリスト:
● 大杉昭英(岐阜大学教育学部教授)
● 土井真一(京都大学公共政策大学院教授)
● 根本信義(筑波大学大学院人文社会科学研究科教授・弁護士)
● 吉田俊弘(筑波大学附属駒場中・高等学校教諭)

大会案内チラシ

<簡易版>

    PDFダウンロード(300KB)

<詳細版>

    PDFダウンロード(430KB)

  

設立準備総会 2009年12月6日(日)


プログラム

11月10日改    

   法と教育学会 設立準備総会・シンポジウム
   2009年12月6日(日) 10:00〜17:00

   明治大学リバティタワー 1011教室[1階](東京都千代田区神田駿河台1-1)

第1部 10:00〜 設立準備総会
 趣旨説明:大村敦志(東京大学教授)
第2部 10:20〜 法教育のめざすもの(基調講演)
「司法制度改革と法教育」
  佐藤幸治(京都大学名誉教授)
「市民教育からみた法教育」
  小玉重夫(東京大学教授) 
第3部 11:30〜 各界からのメッセージ
  12:00〜 昼休憩
第4部 法教育の新たな理論と実践に向けて
13:30〜 @法教育のこれまでの取組みについて
 鈴木啓文(弁護士)
13:45〜 A教育現場から法と教育学会に期待するもの
● 河村新吾(広島市立基町高等学校教諭)
● 窪 直樹(東京都練馬区立大泉第六小学校教諭)
● 仲村秀樹(東京都港区立朝日中学校主幹教諭)
● 藤井 剛(千葉県立千葉高等学校教諭)
14:45〜 休憩
15:00〜 Bパネルディスカッション
− 法教育のめざすもの −
<司会>
● 鈴木啓文(弁護士)
● 橋本康弘(福井大学准教授)
<パネリスト>
● 江口勇治(筑波大学教授)
● 大倉泰裕(文部科学省初等中等教育局教科調査官)
● 落合 隆(神奈川県立上鶴間高等学校総括教諭)
● 館 潤二(筑波大学附属中学校副校長)
● 中川深雪(法務省大臣官房司法法制部参事官)
● 村松 剛(弁護士)

案内チラシ

   pdficon_large.gif(434 byte) PDFダウンロード(230KB)